SSブログ
清水坂ガラス館ホームページへ

笑うということ

こんにちは。

しあわせ考察係のデューリーなおです。


笑う門には副来る!といいますが、事実、科学的にも、免疫力がアップしたり、笑うことで、色々と良い効果が認められているようですね。
以前、私の友人が、夕方あたりになると、本当に自分でもわからない間に、顔の筋肉が重力に逆らえず、下へ下がってきて、なんとなく不機嫌な顔になっている。
だから、殊更意識して、無理にも口角を上げて、嘘でも笑顔を作る。そうすると、本当に不思議と、疲れが軽減する。と言っていましたが、それ以来、私もそれを意識するようになりました。


確かに、ニコニコしていると、私自身もふっとリラックスするというか、気持ちもグンと上がって来ます。


接する人達とも、打ち解けやすくなります。


ニコニコする、大笑いする、これってやっぱり、元気になる大事な行為なんだなぁ^_^と思います。






元来私は、ゲラです。


中学、高校の時も授業中に訳もなく笑いが
止まらなくなって、先生に叱られるよりも、困らせてしまう程でした。
我慢しようとしても「オイオイσ(^_^;)どーしたんやぁ…」と困る先生の顔を見て
また吹き出してしまう…。


もっというと、息子の出産を一週間後に控えたある日、テレビで「おもしろ動物特集」なるものを見ていた私、ゲラゲラ笑い転げ、腹圧がかかり、その日の晩に破水( ̄□ ̄;)!! 何とか、軽難産ではあったものの、無事生まれてくれて、ホッとしました。
しかし…笑過ぎで、出産とは…と、周りをあきれさせた私でした…。


そんな私の、とても楽しみにしている番組があります。


「人志松本のすべらない話」


すべらない話!よく言ったもんですね…。
本当に、すべりません。


「人志松本のすべらない話」程すべらない話の揃い踏みってあるでしょうか…


すごい!ハズレくじなしの懸賞みたいな番組です!


一昨日の夜は、同番組が10周年とのことで、そーかー…もう10年経つのか…と、驚いてしまいました。


今回もとにかく、どれもこれもおもしろくて、お腹を抱えて笑っていました。


そんなキラ星のような芸人さん達の中から
、2014年の初優勝者は、ほっしゃん。さん!?
確かにおかしかったのですが、幼稚園児のお子さんとのエビはソードで、何だが私は笑うよりも、切なくなってしまいました。


離婚した奥さんとの間の坊ちゃんが遊びに来た一晩を巡る、誰一人悪くないちょっとしたボタンの掛け違いエピソード。これがおもしろおかしく語られた訳です。


でもなんだか、ほっしゃん。さんの人柄や別れた奥さんとの、別れてもなお、ほっしゃん。さんを良いお父さんと認めている関係。ほっしゃん。って素敵な人なんだろうなぁなんて、思ってしまいます。


今回は、「人志松本のすべらない話」は、切なくなりつつも、いつもと違う
感じに心が揺れました^_^
o0480064012812177408[1].jpg
これ、えりちゃんがハロインに作ってくれた中身がまっ^_^みどり色のケーキです。


かわいい笑い顔を見て、ニッコリほほ笑んでみて下さいね。


nice!(398)  トラックバック(1) 

nice! 398

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
清水坂ガラス館ホームページへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます